信頼できるアパート管理会社を選ぶための基礎知識

アパート管理会社

安定したアパート経営のためには、信頼できるアパート管理会社との契約が必要不可欠です。アパート管理会社の仕事は多岐に渡りますが、基本的な業務に、入居者の確保、家賃集金、更新契約、退出立会点検などがあります。一般的な管理手数料の相場は家賃の5%程度ですが、管理業務の内容次第で高率にも格安にもなり得ます。例えば、共用部分の清掃、建物の点検、クレーム対応、家賃滞納保証などは別料金になる場合もあるので注意が必要です。あなたが求めるサービスが業務範囲に含まれているか否かをしっかりと確認して、複数の管理会社で比較して選ぶことが大切です。優れた物件を持っているということは安定経営をする上での条件の一つではありますが、それだけで成功が担保されるとは限りません。アパート経営を失敗させないためには、よい物件を手に入れることに加えて、納得のいく管理会社を選ぶことが欠かせない要素なのです。

複数の管理会社を比較して決定する

あなたのニーズにそったサービスを提供してくれるアパート管理会社を選択するためには、複数の管理会社を比較し検討することが大切です。まず、あなたが求めるサービスを明確にし、そしてその基準を満たした上でのランニングコストはいくらなのか、トータルで考えて決定しなければなりません。しかしながら、たくさんのアパート管理会社をサービス内容にそって比較することは容易ではありません。そのような時に役立つのがインターネットでの一括相談です。物件の情報や必要な管理業務などを入力するだけで、対象となる管理会社をピックアップしてくれるサイトで、個人でのアパート管理会社探しを容易にしてくれる救世主といえます。このようなサイトをうまく利用することで、ニーズにピッタリと合う管理会社の情報を瞬時に手に入れることが可能になるのです。

信頼できるアパート管理会社はアパート経営のパートナー

候補となるアパート管理会社が出そろったら、実際に電話や訪問などで管理会社とコンタクトをとってみましょう。管理会社を訪れることで会社の雰囲気や担当社員の応対の態度など、WEB上の情報だけでは分からない面が見えてきます。入居者に直接対応するのはアパート管理会社の担当者であり、その役割はあなたの代理人といってもよいものです。管理会社の社風、担当者の人となりがそのまま入居者への対応に表れるといっても過言ではないのです。複数の会社を比較する際のポイントはいくつかあります。管理のシステム化がきちんとできている、担当者の感じが良い、地元の事情に詳しく適切な提案をしてくれる、迅速丁寧な対応と報告ができることなどです。信頼できる管理会社と良好な関係を築き、アパート経営を成功させるための良きパートナーとしましょう。