信頼度の高いアパート管理会社を選ぶために今できること

アパート管理会社

この記事では、アパート管理会社をどのようなところに着目して選んだらいいかを何点かポイントを上げてご紹介します。まず、入居者が選ぶポイントとして一つ、インターネットの不動産検索サイトに多くの写真や物件数を載せているか。二つ、会社の知名度はどうか。三つ、店舗がアクセスしやすい場所にあるか。四つ、全国展開している会社かどうか。五つ、きちんと物件に欠点があれば記載しているかどうか。六つ、写真や説明文は詳細に細かく記載されているかどうか。七つ、大家さん、管理人が近くにいていつでも連絡がとれる状況かどうかなど、いろいろなところに着目して選んでいく必要があります。老舗、有名な不動産だから、よく分からないから適当に選んだなどという理由で管理会社を選んでは、後々自身の首をしめることになるかもしれません。自信を守るためにも少し面倒でも安心で頼りになる管理会社を選んでいきましょう。

アパート管理会社は本当に必要なのか、どんなことをしてくれるのか

そもそもアパート管理会社とは何をしてくれる会社なのかを知っておきましょう。第一に不動産管理会社の役割は大きく分けて二つあります。一つは入居者の管理。もう一つは建物の管理です。一つ目の入居者の管理も大きく分けて二つです。一つ、家賃管理や苦情などのクレーム対応。二つ、契約更新や解約など契約終了前後の対応があります。もう一つの建物の管理は大きく分けて三つあります。一つ、日常的な業務。二つ、退去に関わる業務。三つ、その他の長期的な業務です。一つ目の日常的な業務は定期的に管理する人が派遣され、共有部分の掃除、蛍光灯の交換などをしてくれます。二つ目の退去に関わる業務は物件退去後の部屋の掃除、リフォーム、修理などの手配をしてくれます。三つ目のその他の長期的な業務は物件を綺麗に保って価値を下げないようにすることです。適切な補修や老朽化対策などを行ってくれます。しっかりした管理会社を選んだ方が安心します。

アパート管理会社に相談したい時の内容や、連絡方法はどうするか

アパート管理会社に相談したい事、お湯が出ない、水道の水が止まらないなど、日常生活を送っているときに急なトラブル。そんな時にすぐに対応してくれるのが安心して頼れる管理会社。しかし、いざとなったら慌てていて落ち着いて行動できる人は多くないかもしれません。そこで、いざという時のために連絡先や手段を整理しておきましょう。まず、管理会社の連絡先です。一つ、契約書を確認する。契約書には管理会社の情報が記載されているはずです。二つ、エントランスを確認する。これは契約書を紛失してしまった場合ですが、お住いのエントランスの掲示板などに管理会社の連絡先が載っていることが多いです。三つ、不動産会社に問い合わせる。四つ、インターネットで検索する。インターネットでマンション名から辿る等をして連絡先を把握しておくといざという時にスムーズに動けます。